名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

ハーバート・スペンサー語録

ハーバート・スペンサー(19世紀イギリスの哲学者)語録全10件



「健康の維持は義務である。生理的道徳と称するものの存在を知る人はまれである」


「あらゆる人間が幸福になるまでは、いかなる人といえども完全には幸福ではありえない」


「しつけの目的は、自分で自分を支配する人間をつくることであって、人に支配される人間をつくることではない」


「野蛮は野蛮を生む」


「瞑想にふけるものは、夜のない昼を憎む」


「子供は父母の行為を映す鏡である」


「すべての社会主義は、奴隷制度を付随的に伴う」


「教育の目的は性格の形成にある」
注釈:『社会静学』


「教育の最大の目標は知識ではなくて行動である」


「文明とは、謂わば漠然とした同質性から明確かつ一貫した異質性への進歩である」


関連サイト
イギリスの哲学者語録集
http://bit.ly/13zULXp


ハーバート・スペンサー経歴(プロフィール)
【1820年~1903年】イギリスの哲学者、社会学者、倫理学者。著作『総合哲学体系』『社会静学』『教育論』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 21:14:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ