名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

マルティン・ルター語録

マルティン・ルター語録全13件



「たとえ明日、世界が滅びようとも、明日、リンゴの木を植えよう」


「希望は、強い勇気であり、新たな意志である」


「嘘は雪ダルマである、長く転がせば大きくなる」


「いくら智恵があっても、これを使う勇気がなければ、何の役にも立たないように、いくら信仰が厚くても、希望がなければ何の価値もない。希望はいつまでも人とともにあって、悪と不幸を克服するからである」


「酒は強く、王はもっと強く、女はそれよりさらに強く、けれども、真理は最も強い」


「この世を動かす力は希望である。やがて成長して新しい種子が得られるという希望がなければ、農夫は畠に種をまかない。子供が生まれるという希望がなければ、若者は結婚できない。利益が得られるという希望がなければ、商売人は商売にとりかからない」


「死は人生の終末ではない。生涯の完成である」


「全てのことは、願うことから始まる」


「魂を私から奪うことはできない」


「神の言葉がもはや予言しないようになるところでは、人々は野蛮になるだろう」


「家庭は、民族の幸運と不運の源泉である」


「神はわれわれの砦である」


「恋なき人生は死するに等しい」


関連サイト
宗教家(世界)語録集
http://bit.ly/141dijb


マルティン・ルター経歴(プロフィール)
【1483年~1546年】ドイツの神学者&牧師。ルーテル教会の創始者、宗教改革の創始者。宗教改革の中心人物となったことでプロテスタント教会の源流をつくった人物。また、ルターの手によるドイツ語聖書が、近代ドイツ標準語の規準となった。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 23:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ