名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

立石義雄 家系図

立石義雄(オムロン3代目社長)家系図・家族・親族


曽祖父:立石孫一・・・佐賀県伊万里の地で焼き物を習得し熊本に移り住み、「盃屋」を店開きした。
祖父:立石熊助・・・熊本県熊本市新町に伊万里焼盃を製造販売する。
祖母:エイ
父親:立石一真(オムロン創業者)・・・最初の妻、元子が亡くなると、長女が嫁いだ四方誠一の実母、信子と再婚した。
母親:元子(名古屋出身)

兄弟姉妹
長兄:孝雄(オムロン2代目社長)
次兄:信雄(オムロン副社長)
長姉:啓子(四方誠一と結婚)
長弟:忠雄(オムロン副社長)
末弟:文雄(オムロン執行役員常務)

妻:会美子(えみこ)旧名:市田会美子(同志社大学の一学年下、元ニューヨーク万博コンパニオン)

子供達
長女:万美子(まみこ)
郁雄
琢雄
経雄(のりお)


関連サイト
立石一真語録 http://bit.ly/OUDG50
立石義雄語録 http://bit.ly/RvvSYp
日本の家系図 http://bit.ly/1hFgCsj


立石一真(たていし・かずま)略歴
1900年~1991年(明治33年~平成3年)オムロン創業者。熊本県熊本市生まれ。熊本校等工業(現・熊本大学工学部)卒。兵庫県庁、井上電気製作所勤務を経て、昭和8年、立石電機製作所を創業。戦後再出発して昭和23年、立石電機(現・オムロン)を設立して社長に就任。昭和54年、会長。90歳で没。


立石義雄(たていしよしお)略歴
オムロン元社長。1939年、大阪府大阪市生まれ。同志社大学卒業後、オムロンの前身である父・立石一真が創業した立石電機(現・オムロン)に入社。87年社長、2003年会長。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 23:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ