名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

三木谷浩史(楽天創業者)語録集(夢編)

三木谷浩史(楽天創業者)語録集(夢編)7件




「夢は実現してこそ意味がある」


「十数年前、僕はひとつの夢を抱いた。それからの人生のすべてを、その実現にかけて走り続けてきた。その過程で、同じ夢を抱き、一緒に走る仲間が増えた。最初は2人で始めた会社が、今では5000人のグループ企業になった」


「現実の荒波に負けて、忘れてしまうような夢は本当の夢ではない」


「夢と現実は違うなどという皮肉に、惑わされてはいけない。それは、夢を現実に変える努力を怠った人間の、悔し紛れの言い訳に過ぎない」


「夢はそれを抱く人を成長させる。夢や目標を実現するために力を発揮することが、人をどれだけ成長させるかを僕はこの目で見てよく知っている」


「夢を抱くだけでは意味がないのだ。夢を具体的な目標に組み立て直し、その目標を達成するには具体的に何をしなければならないかを考え抜き、そしてその考え抜いたことを実際にひとつずつ 成し遂げていく。自分の持っているすべての能力、才能も体力も忍耐力も何もかも、すべてをかけてそのことに取り組む。何年かかるかは別として、それで実現できない夢などあるはずがないし、また、そこまでやってはじめて、夢を見る意味があるのだと思う」


「ライト兄弟が実験に成功するまで、人が空を飛ぶなどということは、ただの夢に過ぎなかった。蒸気機関車だって、自動車だって同じことだろう。そういう夢をひとつひとつ実現して、現実を変えてきたからこそ、現代の我々の生活がある。現代社会は、先人達の夢から出来上がっていると言っても、言い過ぎではない。夢こそが、社会を前進させる燃料なのだ」


関連サイト
三木谷浩史の知られざる逸話
http://bit.ly/vYVVoA
三木谷浩史語録他
インターネット編 http://bit.ly/uSTXHa


三木谷浩史(みきたにこうじ)経歴(プロフィール)
楽天グループ創業者。1965年 兵庫県神戸市生まれ。1988年、一橋大学卒業後、日本興業銀行(現・みずほ)に入行。1993年、ハーバード大学にてMBA取得。興銀を退職後、1996年、クリムゾングループを設立。1997年2月、エム・ディー・エム(現・楽天)設立。代表取締役就任。同年5月、インターネットショッピングモール「楽天市場」を開設。2000年には日本証券業協会へ株式を店頭登録(ジャスダック上場)。その後、インフォシーク、楽天トラベル、楽天證券、楽天クレジット、フュージョン・コミュニケーションズ、イーバンク等の参画により事業の拡大を果たす。また2004年Jリーグ・ヴィッセル神戸のオーナー就任。さらに同年には50年ぶりの新規球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)誕生となるプロ野球界にも参入
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 01:15:54|
  2. 三木谷浩史(楽天創業者)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三木谷浩史(楽天創業者)語録集(インターネット編)

三木谷浩史(楽天創業者)語録集(インターネット編)5件



「インターネットはすべての知識と情報をデータベース化し、インデックス化する。無機質な検索はコモディティ化し、有機的なサービスは差別化されていく」


「インターネットの本質的な機能は、人間の知識と情報を連結することにある」


「インターネットは理論的には空間的な制約に阻まれることなく、人類のすべての知識と情報を連結することが可能なテクノロジーである。インターネットに接続するということは、一人の人間が人類全体の脳とアクセスするということでもある」


もっとも膨大な情報を連結するだけでは何の意味もない
「情報をデータベース化し、インデックス化しなければ、積み上げたゴミの山よりも無意味だ。干し草の山から一本の針を探すという喩(たと)があるけれど、インターネット上に存在する何億という情報源の中から一本の針、つまり必要な情報を瞬時に探し出すテクノロジーがなければ、インターネットの価値は半減する。この意味において、グーグルの果たした役割は大きい。その他の検索エンジンの開発者には申し訳ないけれど、グーグルが存在しなかったら、インターネットはこれほど普及しただろうかとすら思う」


「インターネットは、人と人をつなぐ道具だ。テクノロジーがどんなに進歩しても、人間そのものは変わらない。人は人とつながりたい生き物なのだ。インターネットが可能にすることは無数にあるとしても、それが人と人をつなぐコミュニケーションツールであるという根本は絶対に動かない」




関連サイト
三木谷浩史の知られざる逸話
http://bit.ly/vYVVoA
三木谷浩史語録他
夢編 http://bit.ly/zAcs7q


三木谷浩史(みきたに・こうじ)経歴(プロフィール)
楽天グループ創業者。1965年 兵庫県神戸市生まれ。1988年、一橋大学卒業後、日本興業銀行(現・みずほ)に入行。1993年、ハーバード大学にてMBA取得。興銀を退職後、1996年、クリムゾングループを設立。1997年2月、エム・ディー・エム(現・楽天)設立。代表取締役就任。同年5月、インターネットショッピングモール「楽天市場」を開設。2000年には日本証券業協会へ株式を店頭登録(ジャスダック上場)。その後、インフォシーク、楽天トラベル、楽天證券、楽天クレジット、フュージョン・コミュニケーションズ、イーバンク等の参画により事業の拡大を果たす。また2004年Jリーグ・ヴィッセル神戸のオーナー就任。さらに同年には50年ぶりの新規球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)誕生となるプロ野球界にも参入
  1. 2011/10/28(金) 01:07:51|
  2. 三木谷浩史(楽天創業者)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0