名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

松永安左ェ門(電力の鬼)語録

松永安左ェ門(電力の鬼)語録6件



「人事というものは尽きるところがない。中途半端で投げ出して、我は人事を尽せりという人の了見がわからぬ。死ぬまで事は片づかぬ。天があるものか。命があるものか。そんな他人様にかかわりないのが人間の活動力であり、実行力であり、魂というものだ」


「意気地さえあれば失敗などということは人生にないと思う。そして、失敗によって人は鍛えられるのだ」


「同じものでも考え方ひとつ。やる奴はやるように考えるし、へこたれる奴はへこたれるほうへ考えてしまう」


「実際に、何事でも下から叩き上げたものが一番強い」


「自己の生活を自己の力で確立することが出来たら、次は他人のため、社会のために、近い周囲からさらに遠く広く、出来るだけ奉仕するのである。これが出来れば、その大小広狭を問わず、その人の生涯はまことに立派な大成功といえよう」


「世の中へ出るには、学歴も必要ではない。門地も経歴も必要ではない。いわゆるコネもいらない。しかし、この気力ばかりはなんとしても必要不可欠である」


関連サイト
松永安左ェ門の秘話
http://bit.ly/yzRAqB


松永安左ェ門(まつながやすざえもん)経歴(プロフィール)
1875年~1971年(明治8年~昭和46年)電力中央研究所所長。長崎県壱岐郡生まれ。慶応義塾中退。日本銀行員、石炭商等を経て明治42年に福博電気軌道の設立に加わり、電気事業経営に関係。その後、九州電燈鉄道(現・九州電力)、旧東邦電力の経営に参画。戦後、電気事業再編成審議会会長に就任、国営電力会社を分割し、民営による九電力体制を築きあげた。トインビー「歴史の研究」の翻訳も手掛けた。95歳で没。署書に「松永安左ェ門著作集(6巻)」
スポンサーサイト
  1. 2011/10/10(月) 19:35:27|
  2. 松永安左ェ門(電力の鬼)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0