名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

市村清(リコー創業者)語録

市村清(リコー創業者)語録全6件



「人の行く裏に道あり、その道に徹すれば、必ず道は開ける」


「できない理由を考える前に、できる方法を考えてくれ」


「人生というものは、たとえいかなる逆境・非運に遭遇しても、希望さえ失わなければまったく消えてしまうものではない」


「従業員は使用人ではない。事業の協力者だ。世界のどこにも類例のない独特の「市村産業団」を作り上げたい」



最後のひと押しで成否が決まる
「仕事はあきらめてはいけない。最後のひと押しが成否を決めるのだ。人生は紙一重だ。こちらが根負けしかかったとき、相手もこちらに根負けしかかっているのだ。どんなことでも、志さえあれば、道は必ず開けるものである」


「ははあ、女というものはトイレなんかで秘密のことでもなんでも話すんだな、と私は感じた。銀行会社のトイレは無数にある。ここから、戦後の若い女性の動き方を探れば何か出てくるなと私は思った」



関連サイト
市村清の逸話集
「従業員は使用人ではない事業の協力者だ」http://bit.ly/AklPaG
「諦めない人が道を開く」http://bit.ly/wEOebi
「経営者の器量」http://bit.ly/wk97RQ


市村清(いちむらきよし)経歴(プロフィール)
1900年~1968年(明治33~昭和43年)リコー創業者。佐賀県生まれ。中央大学法学部卒。銀行員、保険代理店経営を経て、昭和8年理化学興業入社。昭和11年理研光学(現・リコーの前身)社長。戦後、三愛石油、三愛計器、三愛商事等を設立してリコー・三愛グループを形成した。他方、市村学校と称して若手経営者の指導にあたった。68歳で没。著書に「欧米見聞記」他。


  1. 2011/09/21(水) 16:41:44|
  2. 市村清(リコー創業者)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0