名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

太田光(爆笑問題)語録

太田光語録全11件



「人生は、ぶっつけ本番」


「漫才のネタはつきることがない。あとからあとから事件は起こり続ける。そんな途切れなく起こり続ける悲劇を喜劇につくりかえることが、我々の運命だと思ってる」


「歴史はこの世界に存在する全ての生物がおもむくままに書いた小説だ」


「創造性というのは夢なのか、幻なのか━━ほとんどが幻想なんですけどね。ただ現実は、『創造性のある芸人、ない芸人』ではなく、『やめないやつとやめるやつ』という、その違いだけのような気がします」


「わからない時は、そこを動かない。それが一番良い方法」


「政治家は理想を語れよ!」


「人々の価値観を全部ひっくり返すようなものをつくりたい。そんな思いがいつもどこかにあるんです」


「何が一番人類の価値観を変えたかと考えると、書物でいえば聖書以上のベストセラーってないですもんね。完全に思い上がりなんですけど、何かを表現する以上は聖書より売れる本をつくりたい(笑)。そんなこと、とても無理なのはわかっているんだけど、目標はそこに置かないとつまらないんですよ」


「お笑いは、人間が不完全であることを、表現する職業だと思う。そして、その不完全さを愛しているのが、お笑いだと思う」


「未来は、いつも面白い!!」


「長所を伸ばせば、短所は味わいになる」


関連サイト
芸能界(日本)語録集 http://bit.ly/UcuzAj


太田 光(おおたひかり)経歴(プロフィール)
日本のお笑いタレント、漫才師、作詞家、エッセイストである。1965年5月13日生まれ。埼玉県ふじみ野市(旧・上福岡市)出身。日本大学藝術学部中退。田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当し、文化人的な発言でも注目されている。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/13(火) 21:36:20|
  2. 太田光(爆笑問題)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0