名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3821 収録語録数20108 (2016年12月6日現在)

李明博(第17代韓国大統領)語録

李明博語録全8件



「私は日本で生まれ、4歳の時に両親とともに解放された祖国に帰ってきました。しかし、私の家族を待っていたのは先行きが不透明な貧しさだけでした。私は大学を終えるまで、すさまじい貧しさと一日も休まず闘わねばなりませんでした」
注釈:第2次世界大戦後、家族で韓国の浦項へ引き上げた。


「日本で生まれ、解放された祖国を求めて帰国する船路の途中、両親と6人の兄弟が一緒に乗った帰国船は対馬の沖合で難破し、日本で稼いで貯めた幾ばくかの金は海のもくずとなってしまった。かろうじて助かり無一文で帰郷した私たち家族を待ち受けていたのはすさまじいまでの貧しさだった」


「故郷についての最初の記憶は浦項の市場界隈の貧しさだった。カキの殻のようにわれわれ大家族にへばりついた貧しさは、私が20歳を超えても離れなかった」


「小学校高学年の時、私は既にあらゆる仕事をやった。マッチ棒に硫黄をつけて売ったり、軍部隊の鉄条網の外で海苔巻きを売ったり、小麦粉でつくった餅をつくって売ったり、憲兵に捕まって叩かれたりもしました」


「私が現代グループで27年間、仕事ができた理由は単純だ。他人ができないことをやり遂げたためだ」


「現代グループでの27年。20代で理事(取締役)、30代で社長、40代で会長。人々は私を『神話の主人公』と呼んだ。しかし、神話はそれを神話だと命名する人たち、神話を外から見る人々にとって神話であるにすぎない。その中にいる人間には、それは幾重もの危機と内外からの挑戦に取り巻かれた冷酷な現実だ。私は自分の前に立ちはだかった危機と挑戦の前で迂回せず正面から突破した。この突破力を人々は神話と呼んだのだろう」


「企業家は商人ではない。真の企業家は、無から有を作り出す発明家である。真の企業家は不可能を可能に変える解決者である。真の企業家は非生産的なことを生産的に変える革新家である。企業家はお金より仕事を愛し、仕事の成就に意味を見いだす」


「成功は自分で心の中にしまい込む必要はない。なぜなら、他人が記憶してくれるからだ。しかし失敗は徹底的に自分が記憶しなければならない。失敗を忘却する人はまた失敗する」


※出典「李明博自伝」


関連サイト
政治家(世界)語録集
http://bit.ly/QCPU4m


李明博(イ・ミョンバク)経歴(プロフィール)
第17代大韓民国大統領、元ソウル市長、現代建設元社長。1941年大阪府生まれ。第2次世界大戦後、家族で韓国浦項へ引き上げる。牧場勤務の父、菓子売りの母の元、貧しい少年時代を送る。63年、高麗大学在学中に6・3デモ(韓日会談反対デモ)を主導し、内乱扇動罪に問われ、投獄される。現代建設に入社。28歳で理事(取締役)、35歳で社長、46歳で会長に就任し、現代建設を韓国のトップ企業に押し上げた。92年に退社後、国会議員として政界入り。2002年にソウル特別市市長に当選。08年、第17代大韓民国大統領に就任。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/15(月) 21:03:25|
  2. 李明博(第17代韓国大統領)語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0