名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名の一部もしくはキーワードで検索できます。収録人数3819 収録語録数20102 (2016年12月5日現在)

アンドリュー・カーネギー語録

アンドリュー・カーネギー(鉄鋼王)語録全33件



「己より賢明なる人物を身辺に集める術を修めし者ここに眠る」
注釈:カーネギーの墓碑に刻まれている言葉。


「私は最初、12歳のときに紡績工場の糸巻き小僧に雇われた。そのとき私が決心したのは、よし、世界一の糸巻き小僧になってやれ、ということだった」


「成功の秘訣は、いかなる職業であっても、その第一人者たることを期することである」


「よい機会に恵まれなかった者はない。ただそれをとらえられなかっただけなのだ」


「成功するには、成功するまで決して諦めない」


「製鉄事業の最も確かな土台は、品質である」


「一番確実な方法は、エネルギーのすべてを、特定の分野に注ぎこむやり方だ」


「先延ばしにする癖のある人は、人生を漫然と過ごして失敗する」


「他人の利益を図らずして、自ら栄えることができない」


「成功者は必ず、自分がやりたいことを仕事にしている」


「文章を書くときは、頭脳で書いても心で書いても、作家の心の状態が必ず、読者に伝わってしまうものだ」


「人間は、優れた仕事をするためには、自分一人でやるよりも、他人の助けを借りるほうが、良いものが出来ると悟ったとき、その人は偉大なる成長を遂げるのである」


「成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に、全力をつくしただけだ」


「成功への必須条件として、あらゆる長所の中で第一に要求されるのは、健全な人格である」


「自らを助けないものを救おうとしても、無駄だ。ハシゴを自分で登る意思のないものを、他人が押し上げることなどできない」


「他人と最もうまく協力できる人が、最大の成功を収めることになる」


「覚えておきなさい。あらゆるビジネスを左右するのは、そこで働く人間の心構えなのだよ」


「普通の人間が持って生まれる財産と言えば、時間だけだ」


「1番乗りは牡蠣を得るが、2番目の人は貝殻しか得られない」


「朝寝は時間の出費である。これほど高価な出費は他にない」


「清貧の家に育った子供は、裕福な家庭の子たちとくらべて、なにものにもかえることのできない、尊い宝を与えられている」


「誠実な一言は、心にも無き百万言の賛辞に勝る」


「大きな問題に直面したときは、その問題を一度に解決しようとはせずに、問題を細分化し、その一つひとつを解決するようにしなさい」


「絶対に出世が出来ない人間には二種類ある。一つは言われたことが出来ない人。もう一つは言われたことしか出来ない人だ」


「金持ちのままで死ぬのは不名誉な死である」


「最後まで走り抜いた者が勝つ!」


「お金をただ与えるだけでは人を堕落させる。努力している人に援助することが本当の慈善である」


「金が貴いのは、それを正しく得ることが難しいからである。さらに正しく得たものを正しく使うことが難しいからである」


「まだやっていないことでは、名声は築けない。実に簡単な話だ。夢を抱き、リハーサルしたら、あとは現実の世界に飛び込んで実行あるのみ」


「大事業というものは、きびしい誠実さの上にだけ築き上げられるもの、それ以外の何の要求もありません」


「この道は一度しか通らない道。だから人の役に立つこと、人のためになることは今すぐやろう。先に延ばしたり忘れたりしないように。この道は二度と通れないのだから」


「富は得ることのみに価値はない。有意義に散する時に価値あり」


「すべての成功、すべての巨富は、まずアイデアから始まる」



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


アンドリュー・カーネギー経歴(プロフィール)
【1835年~1919年】アメリカの鉄鋼王。スコットランド生まれ。一家で移民としてアメリカのピッツバーグに渡るが、父が事業に失敗したため、12歳にして紡績工場の糸巻きの仕事をして、家計を助けた。その後は、ペンシルバニア鉄道で勤務しながら、製鉄事業への投資で才覚を発揮。28歳の頃には年収の20倍近くの金額を投資で稼ぎ、実業界でその名を広く知られるようになる。退社後は、鉄道建設会社や製鉄工場を創設し、アメリカで初めて「ベッセマー製鋼法」を導入。さらにピッツバーグに最新式の製鉄工場エドガー・トムソン工場を完成させ、1899年にはアメリカの鉄鋼生産の4分1を支配した。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/12(木) 23:11:40|
  2. アンドリュー・カーネギー語録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0